2010年02月10日

楽天トラベルのtwitter担当者と会って、つぶやきの秘訣を聞いてきました。

こんばんは。twitter研究をしているyu yuです

少し前のお話になってしまうのですが、

twitterの企業での利用について、生の声を知りたかったので、ラクテントラベルのtwitterを使っている方に直接お話しを聞いてきました。

お時間を作っていただき、どうもありがとうございます。

楽天トラベルのtwitter:http://twitter.com/RakutenTravel

はなんと、12000人にフォローされています!!

そのコツを聞いたところ

・自由(節度のある)
→企業の一部でやっているからこそ、節度は大事。
・楽しく
・柔軟さ
・継続性

活用例としては
コミュニケーションツールの一部

だそうです。

案外、当たり前のことですが、コミュニケーションや信頼関係を作っていくには、やはり、地道につぶやいていかないといけないなと思いました。リアルな人間関係と同じです。


最近はtwitterアカウントが停止される企業もありましたからね。

その他、楽天にまつわるお話や裏話などを聞かせていただきました。

本当にどうもありがとうございました。

今度、私と、名刺の達人高木さんとセミナーをやります。
2/18日『twitter×立体名刺を用いてウェブブランディング時代を生き抜く方セミナー案内」
リンク

ここでは、私が15000人以上、フォロワー数を集めた方法(スパムツールなどを使わず)などを話させていただく予定です。
posted by yu yu(ゆーゆー)twitter学術研究・実践家 at 00:42| Comment(1) | 企業での事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

twitterの使い方を誤ると〜UCC、Twitterでのキャンペーン告知を謝罪〜

『UCC上島珈琲がTwitterを利用したキャンペーン告知手法に不手際があったとして謝罪した。複数のアカウントをBOTで運用し、不特定のユーザーにメッセージを送っていた。』ITmedia newsより

 『フォローしていないアカウントからプロモーション的なメッセージが送られてくる上、同様のアカウントが複数稼働していたことが分かったため、「UCCを偽装したアカウントによるスパムBOTではないか」と不審がるつぶやきが多数投稿されていた。』(上記より引用)

手当たり次第に上記のように宣伝すると、このようにアカウント停止のような痛い目にあってしまいます。

この失敗事例はtwitterをやる上で、常に頭にいれておいたほうがいいと思います。宣伝は上手にいかなくても、謝罪文まではしなくてすみますので。

あとはこちらも一度読んでおいたほうがいいと思います。

大量フォロー・リムーブの注意点
posted by yu yu(ゆーゆー)twitter学術研究・実践家 at 19:49| Comment(0) | twitter利用の注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

大量フォロー・リムーブの注意点

こんにちは。 twitter研究・実践家 yu yuです。

最近、アカウントが凍結された方を何人か見てきました。

特に、フォロワー数が2000人を超えてきた人は要注意です。

ついーたーTweeter.jp より引用


・短時間で大量のユーザーをフォローした場合

・短時間でいわゆる自動処理で大量のユーザーをフォロー、アンフォローした場合

・フォロワー獲得やプロフィールへの誘導を目的に、繰り返しフォローとアンフォローを繰り返した場合


・フォローしている数に対しフォロワーの数が極端に少ない場合

・つぶやきの内容が個人的なものではなく、主にリンクばかりである場合

・数多くのユーザーにブロックされている場合

・スパムの苦情が多く寄せられている場合

・一つのアカウントや複数のアカウントに渡って、同じ内容をなんども繰り返しつぶやいた場合

・ハッシュタグ#を利用して関係ない内容を数多くつぶやいた場合

・流行のトピックに対し関係ない内容を数多くつぶやいた場合

・大量の@返信を同様の内容でつぶやいた場合

・スパム目的やサービスリンクを宣伝する目的で大量の迷惑@返信をつぶやいた場合

・他のユーザーのコンテンツを著作者の参照なしに再投稿した場合

・過激なフォロワーやフォローイング獲得の方法としてフォロワーを販売しようとした場合

案外気をつけておかないと、知らないうちに、上記に触れてしまう場合もあるので、ぜひ注意してください。私もtwitterの人数が増えてきたので、注意したいと思います。

posted by yu yu(ゆーゆー)twitter学術研究・実践家 at 19:51| Comment(0) | twitter利用の注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。