2010年03月19日

twitterでRTをされるテクニック

twitterを研究しているyuyuです。

RTは引用の意味ですから、当然、他の人にとって、役に立つ、面白いというのは前提ですが、よく忘れられている事があります。

それは、RTをされるコツは短く、簡潔に。そして、できる限り短い文字のほうが良いという事です。

140文字ぎりぎりで書いた場合、RTをされることを考えると、すぐに文字数が増えてしまうのであまりオススメいたしません。

なぜかと言いますと、元の自分のつぶやきに、RTという2文字とRTしてくれた人のアカウントの文字数文だけ、原文に付加されていきます。

140文字ぎりぎりで書いた場合の記事にRTをすると、どうしても原文を消さなくてはなりませんので。
posted by yu yu(ゆーゆー)twitter学術研究・実践家 at 21:23| Comment(0) | twitterつぶやきテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。